夢から現実へ・・・一級建築士との家づくり Mail→ 電話 027-347-8246




■料金のおはなし

業務報酬は、建築士法改正により昭和54年建設省告示第1206号に変わり
平成21年1月7日より新報酬基準【国土交通省告示第15号】に定められています。

業務報酬=直接人件費×2.0+特別経費+技術料等経費+消費税相当額

一般的な戸建住宅(※詳細設計及び構造計算を必要としないもの)の場合の設計・監理料は
標準業務量[告示別添三別表第15]

床面積の合計
100u
150u
200u
250u
設計
270人・時間
360人・時間
430人・時間
570人・時間
工事監理
120人・時間
170人・時間
210人・時間
290人・時間
より・・・

床面積100u(約30坪)の場合・・・設計270人・時間,監理120人・時間の合計390人・時間(非常駐監理)
(1級建築士として2年又は2級建築士として7年の建築に関する業務経験を有する者が行う為に必要な業務人・時間数の標準値)

上記標準日額人件費は国土交通省で公示されている設計業務の技師Cに相当。
《「建築士法講習会(業務報酬基準等)」H21.1.16による》

[国土交通省2017年度の設計業務の技術者単価]をみると
主任技術者→64,300円 理事、技師長→60,400円 主任技師 →51,200円
技師A →45,500円 技師B→37,200円 技師C→30,000円 技術員→25,400円


上記から標準日額人件費は30,000円になり
業務報酬=直接人件費×2.0  業務量の合計390人・時間(非常駐監理)ですから
30,000円÷8時間×390人・時間)×2.0=2,925,000円(消費税別)となり、

●床面積100u(約30坪)の場合・・・
 2,925,000円(消費税別)←告示に沿った業務報酬額

↓ ↓ ↓    

TSUNOGAIデザイン独自の業務報酬について

標準日額人件費を事務所設立当初より25,000円に設定しています。

一般的な戸建住宅(※詳細設計及び構造計算を必要としないもの)の場合の設計・監理料は上記から
25,000円÷8時間×390人・時間)×2.0=2,437,500円(消費税別)となりますが、

メールでのやりとり(図面をPDFに変換し添付、お客様はご自宅のパソコンで図面を確認できます)で
効率をはかり経費を抑える事により10%引いた独自の業務報酬額を提示しています。
10%引いて、2,437,500円(消費税別)×(1−0.1)=2,193,750円(消費税別)となり、

●床面積100u(約30坪)の場合・・・
 2,193,750円(消費税別)←独自の業務報酬額

※業務報酬は床面積によって増減しますので上記を目安にお考えください。
※詳しくは、お見積書を提示させていただきます。 見積もり無料です!
また、図面だけ、敷地調査、中古住宅同行調査といった事もお気軽にご相談ください。


■お支払い方法について ※平成24年5月改定

通常3回に分けてお支払いいただきます。※支払い方法についてはご相談させていただきます。
第1回:ご契約時に業務報酬額の1/4
第2回:実施設計完了時(建築確認決済時)に業務報酬額の2/4
第3回:監理業務完了時(お引渡し時)に業務報酬額の1/4

代表 角貝英俊   もっと設計事務所を活用してみませんか?

  代表の角貝(つのがい)でございます。 アクセスありがとうございます。
  当事務所は1996年の開設以来、おかげさまで沢山のお客様に恵まれてきました。
  これからも1人でも多くのお客様に・・・
  是非、建物造りの醍醐味を一緒に味わっていただきたいと思っています。

  初期相談に料金は発生しません。 お気軽に!お問い合わせ下さい。
  電話 027-347-8246 Mailの方は→ メールソフトが立ち上がります。
 【相談ご希望の方は下記メールフォームよりご予約下さい!】
TSUNOGAIデザインでは、
ご契約いただいたお客様がイメージしやすいように、イメージパースを提示してプランを作成しています。
土間のある平屋  シンプルモダン
  土間のある平屋                     シンプルモダンの家
ピアノホールのあるお家  教室のあるお家
 ピアノホールのあるお家                  教室のあるお家
薪ストーブと床暖房のあるお家  18坪のコンパクト住宅&農業用倉庫
 薪ストーブと床暖房のあるお家               18坪のコンパクト住宅&農業用倉庫
事務所併用住宅(TSUNOGAIデザイン)  スキップフロアの家
 事務所併用住宅(TSUNOGAIデザイン)       スキップフロアの家
傾斜地に建つお家  ワンルームマンション改修
 傾斜地に建つお家                     ワンルームマンション改修



【用途変更建築確認申請依頼】※既存建物用途の変更のお問い合わせが増えています。
☆役所・消防の事前調査が必須です。お気軽にお問い合わせ下さい。
用途変更確認申請   → →   用途変更確認申請  用途変更確認申請
実績:RC造4階建の事務所ビルの2階を物販店舗に、4階をビリヤード場に用途変更建築確認申請(群馬県高崎市内)

下記のようなお問い合わせもいただいております。 お気軽にご相談下さい!
※鉄骨造農業用倉庫の建築確認申請(高崎市内) ※福祉施設への用途変更(前橋市内) ※自社ホームページ作成依頼(東京)
※水路が横断している敷地に住宅が建てられるか?(高崎市内) ※既製品三連カーポートの建築確認申請(榛東村内)
※店舗併用住宅の大規模な模様替について(富岡市内) ※RC造4階建解体の重機での床荷重検討(高崎市内)
※あずまやの建築確認申請(安中市内) ※現金取得者向け新築対象住宅証明取得(前橋市内)
※既存建物の建築基準法第12条5項報告書について(藤岡市内) ※住宅の大規模改修で確認申請が必要か?(安中市内)
※竣工住宅作品の工事金額及び施工会社の紹介について(前橋市内) ※保存登記の図面作成依頼(安中市内)
※都市計画区域外の住宅建設申請について(下仁田町内) ※既存複合ビル図面作成について(高崎市内)
※アパート若しくは老人介護福祉施設の建設と事業者選定について(前橋市内)
※事務所併用住宅から児童福祉施設への用途変更申請について(高崎市内)
※店舗建設に伴う歩道切り下げ及び建築に関する土木事務所同行について(玉村町内)
※検査済証の無い住宅の増築確認申請について(富岡市内)
※RCマンション9室のうち5室をグループホームにする為の用途変更申請について(高崎市内)
※物干小屋を住宅と別棟で建てたいが申請は必要か?(藤岡市内)
※中古住宅をグループホームにする為の用途変更申請について(埼玉県寄居町内)
※軽量鉄骨造デイサービスプランを在来木造でした場合の柱割付について(前橋市内)
※フラット35S(金利Aプラン)&建築確認申請費用についてお問い合わせ(高崎市内)
ビル管理会社様より5階建ビル1階部分の用途変更のお問い合わせ(埼玉県熊谷市内)


メールフォーム ※下記項目をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 *必須項目
Powered by NINJA TOOLS


お問い合わせはこちら Mail→ 電話 027-347-8246